のぼり製作について

のぼりの色数は何色から可能ですか?

1色からフルカラーまで対応しております。
基本的には、白の生地から印刷するため、白色は1色に数えません。
また、色数が増える毎に料金も上がってまいります。

蛍光色ののぼりはできますか?

可能です。
しかし蛍光色を印刷しますと色褪せが早いです。よく目立つのぼりを製作される場合、蛍光色の生地を使用することをおすすめします。
こちらも色褪せしますが、蛍光色を印刷するよりは長持ちします。

金色、銀色ののぼりを印刷することはできますか?

可能です。
ただし、裏面が金、銀にならず表面の金や銀が多少すける程度ですので、
裏面を見られることの少ない屋内で使用をおすすめします

色の指定はどのようにしたらよいでしょうか?

色は言葉だけでのやりとりですと、どうしても思い違いが生じやすいので、ご希望の色がある場合、その色のついた物を郵送していただくのが一番良いかと思います。
また、DICカラーチップの番号でもご指定が可能です。担当者がパソコンでデザインを見て、そこから近い色を選ぶことも可能です。
しかしその場合、OSの違い、モニターの種類、設定の違いで、お客様と担当者が見ている色は完全には同じにはなりませんので予めご了承下さい

染まっている生地でのぼりを作ることはできますか?

可能です。
無地の先染めの生地をご用意しておりますが、印字できる色が限られてしまいます。

HATTORI ONLINE
お問い合わせはコチラ